yagoto.net トップページへ
   



トップページへ
     
  
◆八事商店街プロデュース地域ブランド活動のご紹介◆
 
■エリアコミュニケーション&プロモーション「八事スタイル」の取り組み

八事周辺は自然と歴史と文化の織りなすアーバンエリアです。「八事スタイル」とは、そんなアーバンエリアにふさわしいライフスタイルを地域の皆さんとともに考え、表現し、魅力ある地域を創るための地域交流と地域プロモーション活動です。

地域の魅力と、時には課題を掘り起こし、地域の皆さんと八事商店街が一体となって、魅力を形にし、生活の中に提供することによって、魅力的で個性ある八事のライフスタイル、「八事スタイル」を実現することを目的としています。

 
 
◆八事商店街プロデュース地域ブランド商品の開発

八事商店街では、地域の魅力を形にする活動の一環として、商店街プロデュースのエリアブランド商品を「八事スタイル」ブランドとして開発してきました。これまでに7品目を開発し、現在、5品目が流通しています。

今後、さらに新たな商品を開発するとともに、これまで開発した商品についても、地域の皆様のライフスタイルにふさわしい品質に磨き上げるための改良を進めていきます。

 
◆地域の魅力を掘り起こす 「八事・耕し隊」 の取り組み

八事商店街では、これまでも地域ブランド商品開発のプロセスで、地域の皆様に試食して頂き、そのご意見を商品に反映してきました。

平成22年度からは、新たに企画スタッフを地域の皆様や学生、学識経験者から募り、新たな商品開発や改良、地元の農協、農家、その他地域活動団体との連携活動(イベントや講演会など)を推進していきます。

賛同されるかたは、ぜひ、ご参加下さい。

 

◆都市環境づくりへの取り組み

八事地区界隈には、緑豊かな興正寺公園や、それぞれのお宅の歳を経た庭木、そして愛知県指定の伝統野菜である八事五寸にんじんを始め、梅やかぼちゃ、みかんなどの畑が残っています。これらの農地や緑は私たちの生活の基本をなす都市環境としてきわめて重要なものです。特に都市内農地は、一度、失われれば、二度と農地として再生することはありません。

そこで八事商店街では、八事地区の緑地や庭木、都市内農地を八事地区の大切なまちづくり環境資源として考え、農協や地域の皆さんと協力して、これらを守っていくべく努力をしています。

 
◆八事五寸にんじんドレッシング
    
八事周辺では、大正時代より柔らかくて甘いにんじんが栽培されていました。戦後、生産量は減少しましたが、愛知県が愛知の伝統野菜に認定しています。八事商店街では、天白農協とタイアップして八事五寸にんじんを確保し、平成19年よりドレッシングを生産、好評を頂いています。
レタスやキャベツなどの淡色野菜を中心とする野菜サラダにかければ緑黄野菜の栄養をおいしく補填することができます。

※オイルとにんじん等の乳化のためにキサンタンガムを使用しています。

 
◆八事五寸にんじんジャム 八事五寸にんじんジャムは、八事五寸にんじんとグラニュー糖のみで作った
さらりとした食感が自慢のジャムです。食品添加物はペクチンすら使用して
いません。
パンに塗るよりも、フルーツソースのように無糖ヨーグルトにかけて召し上
がって頂けば、カロチン豊かなバランスのよい食事が実現できます。にんじ
んくささも全くなく、にんじん嫌いのお子様でも喜んで召し上がっていただ
けると思います。

 

◆八事五寸にんじんジュース

八事五寸にんじんジュースは、八事五寸にんじんを●グラム使用したカロチ
ン豊かなジュースです。にんじんの絞り汁ではなく、ペーストを使用してい
るので、にんじんの繊維も同時に取ることができます。
冷たく冷やして飲んでいただく他、冬には暖めてジンジャーやレモンの絞り
汁を加えてキャロットエードとしてお飲み頂けば、体がホカホカと温まって
きます。

※保存性を高めるためにクエン酸を添加しています。
 

 

◆八事五寸にんじん煎餅

八事五寸にんじんのペーストを練りこんだ澱粉煎餅です。パリッとした食感
に、にんじんのほのかな甘みを感じます。

お茶うけ、ビールやお酒のお供にもよく、また、口どけがよいので、お子様
やお年寄りのおやつにも好適だと思います。

 
◆八事・天白産梅のうめジュース
ご存知でしたか? 昭和区から天白区にかけては隠れた梅の産地なのです。
その中でも完熟小梅を使ってうめジュースを作りました。梅特有の酸味に加
え、完熟梅のもつ豊かな香りが自慢の逸品です。
保存料を使わずに保存性を高めるために、糖度を上げてありますので、少し
甘め、炭酸などでお好みに薄めて頂いてもよろしいかと思います。もちろん、
焼酎などで割って頂いてもよろしいですよ。